dokuwikiのページを移動する

dokuwikiを使い始めて困るのは、ページの移動。最初に思っていたフォルダ構成と、実際に出来上がった時の構成は、一緒にはならないものです。どうにかしてページの移動(名前空間の変更)がしたいと思い調べてみました。
dokuwikiのPagemoveプラグインと言うものがありますが、更新が停止している模様。廃止される予定のプラグインだそうです。いまはPagemoveに変わるプラグインとしてeditxプラグインが開発、提供されています。こちらを使いたいと思います。
editxプラグインをインストールしたら、移動したいページのファイル名の最後に「?do=editx」を付加したULRにアクセスすると、Management画面になります。

ここで、[Page Rename]セクションのNew name、Reason,No redirect,Reasonを入力します。名称を変更する場合はNew nameを設定します。
ページの削除も可能です。
画像などのメディアファイルの場所が連動して変更されるわけではないので、画像などはFPTで直接移動します。直接移動すると、画像へのリンクが切れるので、batcheditプラグインを用いて、文字列の置き換えを行います。

引き続きWordPress 定番プラグインをインストールしましょう

今日もプラグインインストール。2時間かかった。ふう。

FeedLogger

WordPress で RSS フィード購読者数を計測するプラグイン。
FeedLogger

Google XML Sitemaps

Ask.com、 Google、
YAHOO、MSN Searchのロボットに対応したXMLサイトマップを生成。
まずはインストールだけ。サイト公開時にONにしよう。

Ktai Style

携帯電話での表示を最適化。
テンプレートがいくつかある。

MoreLink#Remove

WordPress の
『続きを読む』 のリンクから #more を削除するプラグイン。
プラグイン検索でではでてこないので、手動で導入する。
http://debeso.com/blog/2008/12/wordpress/morelinksharpremove/
よりzipファイルをダウンロードして、
プラグインの管理>新規追加>アップロード
よりダウンロードしたzipファイルをアップロードする。

PubSubHubbub

RSSの反映をリアルタイム化。
プラグインを入れるだけで 「PubSubHubbub」に対応できる。

Script Compressor

このプラグインはテーマや他のプラグインで自動的にロードされたファイルのJavaScriptファイルとCSSを圧縮します。
【追記】現在使用中のテーマと競合してしまったので、使用中止しました。

Search Meter

訪問者がブログ内で検索し
た単語を追跡します。ダッシュボードで確認できます。

Secure WordPress

WordPressセキュリティ強化プラグイン。

Easy Google Syntax Highlighter

プログラムのソースコードを色付けして見やすくしてくれるプラグイン。

WP Multibyte Patch

最初からインストールされていた。有効化しておく。

WP To Top

スクロールバーで操作しなくても、クリックするだけでトップまでスクロールしてくれるプラグイン。ユーザビリティを考えると必須
WordPress
› WP To Top « WordPress Plugins
WPtouch
WPtouch
automatically transforms your WordPress blog into an iPhone
application-style theme, complete with ajax loading articles and
effects, when viewed from an iPhone, iPod touch, Android, Opera Mini,
Palm Pre, Samsung touch and BlackBerry Storm/Torch mobile devices.

Yet Another Related Posts Plugin

タイトルや記事内容から自動的に関連記事を表示してくれるプラグイン。
ブログのページビューを増加させるために有効なのだそうだ。
いれておく。
インストールしたら、テンプレートファイルを現在使用のテーマのフォルダに移しましょう。
wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/yarpp-templates/内の模範テンプレートをwp-content/themes/default(使用中のテーマ)にコピーして完了。

WordTwit

ブログを更新したら、Twitter
(ツイッター)に記事を投稿してくれるプラグイン。便利。
設定画面で、アカウントの設定と、投稿時の表示をカスタマイズして設定完了。
タイトルを、 ブログ更新: [title] – [link] としました。