macでautomatorでzip圧縮しつつpasswordを設定する

単純に、passwdというpasswdでzipファイルを作成するスクリプトです。Automatorにファイルをドラッグ&ドロップで決まったパスワードで圧縮するために使っています。
 
[shell]
for f in “$@”
do
FILEPATH=$f
FILENAME=${FILEPATH##*/}
NAMEONL=${FILENAME%.*}
DIRNAME=${FILEPATH%/*}
cd ${DIRNAME}
zip -vP passwd ${NAMEONL}.zip ${FILENAME}
done
[/shell]

MountainLionの連絡先をCSVに書き出す方法

連絡先はMacの「連絡先.app」で管理しているのだが、Mountain Lionに対応している宛名印刷ソフトが意外に少ない。
今までは宛名職人にお世話になっていたのだが、どうもMountain Lionでは連絡先に登録されている住所録が表示されない。これは困った。まあ、こういうソフトはいつまでも使えるとは限らないものね。
さらっとあきらめて、別の方法を探ってみよう。
さて宛名印刷には日本郵便が提供する無料年賀状作成アプリケーション「はがきデザインキット」を使ってみよう。CSV取り込みは出来そうだ。
あとはMountain Lionから連絡先をCSVで取り出せればいいのだが、標準ではvCardでしか出力できないのだ。
ということで、連絡先からCSVファイルを取り出すアプリを試してみた。
まずためしたのがAddressBook2CSVExporterというソフト。フリーソフト。これは駄目だった。カスタムフィールドが出力出来ないのだ。これは致命的。
次に試したのが、Export Address Bookだ。これはAppStoreで350円で販売されている。更新もされているし、これならしばらく使えそうだ。
ExportAddressBookで無事カスタムフィールドも含めてCSVで取り出すことが出来た!はがきデザインキットにCSVを読み込ませて、無事今年の年賀状も印刷することが出来て一安心でした。