【GALAXY Tab】DoComoから初のアップデートはフォントが変更されるらしい #GALAXY Tab

GALAXY Tab SC-01Cのソフトウェアアップデートが2月23日ドコモより提供されています。
スクロール速度や、ブラウザ起動速度が遅い、カレンダーに祝日が表示されない、といった症状に対する改善が施されているようです。
また、日本語フォントがUDゴシック体となっており、アップデートするとフォントが変更されてしまうようですね。これが結構違和感だったりするようです。

アップデートには「Samsung Kies」をインストールする必要があります。またバッテリー残量が少ないとアップデートを続行できませんので注意が必要です。
[情報元]
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/list/sc01c/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です