UbuntuでApple Magic Trackpadの移動速度を最速にする

こんな感じでトラックパッドの速度を変更できます。
Apple Magic Trackpadが、認識されているトラックパッドの名前です。
最後の1が、マウスの速度。大きくすると遅くなります。
xinput –set-prop “Apple Magic Trackpad” “Device Accel Constant Deceleration” 1
これを自動起動するアプリケーションに登録します。

 

しかし、速度1にすると、速くて快適なのですが、シビアになりすぎて、領域選択とか出来ません(笑)
 

Outdated Kotlin Runtime

Outdated Kotlin Runtimeワーニングが出ました。Intellij ideaの画面ですが、おそらくAndroid Studioも同じでしょう。

 Your version of Kotlin runtime in 'Gradle: org.jetbrains.kotlin:kotlin-stdlib:1.1.3-2' library is 1.1.3-2, while plugin version is 1.1.4-release-IJ2017.2-3.
 Runtime library should be updated to avoid compatibility problems.

ここで、Update Runtimeボタンをクリックしてしてみましたが、次のメッセージが表示されるだけです。

Automatic library version update for Gradle projects is currently unsupported. Please update your build.gradle manually

この場合はbuild.gradleファイルを開き、手動でバージョンを上げます。

 ext.kotlin_version = '1.1.3-2'

となっている所を

ext.kotlin_version = '1.1.4-3'

とします。

最新のバージョンはリポジトリページで見つけることができます。

これでOutdated Kotlin Runtimeワーニングが消えるはずです。

参考:
https://stackoverflow.com/questions/43928118/outdated-kotlin-runtime-warning-kotlin-plugin-1-1-2-release-studio2-3-3