Engadget「MOVERIO」体験会に参加しました

Engadetさんの主催する『ブロガー募集:「スマートグラスを半年お貸しします」エプソン「MOVERIO」体験会を3月17日開催』というのに応募したところ、なんと定員の24人の中に選ばれてしまいました!ありがとうございます。早速、先週行われたイベントの様子をレポートしたいと思います。
大阪から新幹線で東京へ。新宿までは順調にこれたものの、そこから会場であるエプソン販売さんまで、ちょっと距離があります。GoogleMapをたよりに歩く事数分、無事に会場の西新宿三井ビルへ到着。19:00会場にちょうど間に合った形です。さすがに暗くなってきました。
IMG_0455
1Fに入ると、ちゃんと案内の表示を出してくださっています。
IMG_0456
24階に到着。まだ開場したばかりですが、既に他のブロガーさんもちらほらと到着している様子。
色々なガジェットが展示してあります。イベント開始まであと30分あるので、ちらっと見て回ります。するとエプソン販売の社員さん方が丁寧に説明をして下さいました。
こちらはゴルフのスイングを解析するガジエット。
IMG_0458
 
他のウェアラブル製品も展示されてました。
IMG_0459IMG_0468IMG_0467
 
ミラーリングアダプターによりBlu-ray視聴もOKです!
IMG_0460IMG_0461
今回の目玉、Twonky Beam対応についてのコーナー。楽しみです。
IMG_0463IMG_0462
こちらは、ビデオカメラとの連動。棒の先にビデオカメラがついており、その映像をMOVERIOで見ることができます。
IMG_0464
そうこうしているうちにイベントの開始時間が近づいてきました。席に戻ります。席にはコーヒー、お菓子、お水などが。至れり尽くせりとありがとうございます。
IMG_0471IMG_0472
 
はい、これがお借りするBT-200AVです。
 
epson-moverio-bt-200av-563x343
 
まずはEngadget日本版の編集長、鷹木様よりご挨拶。
IMG_0474
その後、エプソン販売の取締役、鈴村様よりご挨拶が。MOVERIOの初代の話をまじえ、楽しいご紹介をしていただきました。
IMG_0484
 
そのあとは、セイコーエプソンのHMD事業推進部の部長様、エプソン販売の課長様が司会として、事前に参加者が質問していた内容に対しての回答タイム。
それが終わると、さっそくMOVERIOの使い方説明。箱から出してみます。
IMG_0505
MOVERIOとのご対面。ワクワクしますね。
このようにキャリングケースに収められています。このケースがあるので持ち運びにも苦ではないですね。
IMG_0507
 
レンズ部分は結構厚みがあります。透過型とはいえ、さずがに向こう側をずーっと見るのには向いていません。
IMG_0511
電源を入れます。
IMG_0515IMG_0516
 
はい、かけるとこんな感じになりました。やっぱりデカイなぁ。特に横幅。でもこれのおかげで、眼鏡の私も眼鏡をかけたまま視聴することができるのです。
IMG_0518
 
アプリのデモがはじまりました。机の上にサイコロ上の箱がいくつか置いてあります。これをMOVERIOで見ると、なんと箱の中身が透けて見えます。ARで箱の内部を描画して映像に重ねているんですね。すごい!TekkuARというアプリです。
 
 
IMG_0521
 
Tekkyuマン?もちろんこれもMOVERIOで見ると中身が透けているんです。
 
IMG_0525
 
たとえばこんな状況ですがMOVERIOで見ると・・・
IMG_0526
 
こんな感じに中身が透けて見え、内部に鉄球が現れます!。これを、箱をくるくる動かして、鉄球をゴールへ導くというゲーム?のようです。
 
tekkyu
 
あとは、MOVERIOの特徴などをスライドでわかりやすく説明いただきました。
目の前に広がる320型相当の大画面。
Side By Side方式の3D視聴に対応。
Wi-Fi接続可能
Androidスマホのミラーリング、一部iPhoneにも対応しているそうだがこちらはまだまだとか。
HDMI接続。これによりプレーヤやHDレコーダーで録画した内容を視聴することが可能。お家で活躍しそう。
アプリのダウンロードはMOVERIO専用アプリダウンロードサイトで。これは一番残念なところかもしれない。Google Playに対応していないんだよね。まあ、スマホじゃないわけで、スマホじゃないものをGoogleが認可するわけもなく、仕方ないといえば仕方ないのですが。ぜひ今後は3G/LET対応モデルもだして、Google から認可してもらってください!EPSONさん!
IMG_0542
さて本日のいちおしアプリです。Twonky Beam for MOVERIO!スバラシイ!これが無料でダウンロードできるとな!Twonky BeamといえばDTCP-IP対応のメディア・プレーヤじゃないですか!HDレコーダーに撮り溜めした番組をWi-Fi経由で気軽に視聴できるわけですね!これは素晴らしい!コンテンツの持ち出しにも対応しているので、録画したものをMOVERIOに移動して新幹線の中で見るなんてことも可能です。
IMG_0545
面白かったのが、ドローンのカメラ映像をMOVERIOで見る、ってやつ。まるでスパイ映画のワンシーンですね!
IMG_0551
IMG_0554
軽食までご用意いただきました!ありがとうございます。
IMG_0555
 
ここで、エプソン社員さんが実際に体を張って?MOVERIOをこんな風に使ってみましたという形で紹介いただきました。
趣味写真の閲覧では、周囲にみられることなく撮影した画像をその場で確認できます。MOVERIOにはmicroSDが刺さるので、すぐに確認できます。
また動画鑑賞では、さきほど紹介があったTwonky Beamについて。新幹線の移動時に使ったり、宿泊先のホテルで使ってみました。
あと、個人的に用意しておきたいなーと感心したのが、100円均一でかったという眼鏡ストラップ。これは便利そうです。
IMG_0580
そのあとは、「絵心大会」!!!私ならMOVERIOをこう使う、というのを文字を使わずに絵だけで書きます!絵なんて久しぶりに書いた気がする・・・
IMG_0585IMG_0587IMG_0588
最後に、質問コーナー。
ゲームで使用できますか?という質問に対してはNOでした。ワイヤレスミラーリングアダプターとの接続で遅延が結構あるため、向かないんだそう。まあ、AV機器にある程度詳しければ、予想できた答えですけどね。
開発についても質問がありました。普通のアプリみたいにjavaで開発できるそうです。たぶん次の URLかな。
https://moverio.epson.biz/
最後に全員で集合写真!見ようによってはかなり怖い集団(笑)。
IMG_0592
 
最後はまたEngadget日本版の編集長が挨拶されてイベントは終了。いやー本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
早速、翌日には大阪での勉強会にてMOVERIOを使わせていただきました。今後は、勉強会での有効な使い方や、そうそう、アプリ開発にも挑戦してみたいと思っていますので乞うご期待です!
 
 

エプソンさんから「MOVERIO」をモニターでお借りしたので早速勉強会で使ってみた

Engadgetの主催するイベント、ブロガー募集:「スマートグラスを半年お貸しします」エプソン「MOVERIO」体験会に参加してきました。なんと半年間という長期間MOVERIO BT-200をお借りすることができました。イベントが3/17の19:00から、場所は西新宿三井ビルのエプソン販売でした。このイベントの様子はEngadget様より記事が掲載されると思います。
そしてその翌日、ちょうど「日本ウェアラブルユーザーデバイス会(http://w-ug.jp/)」の勉強会で発表させていただく機会がありましたので、早速このMOVERIOを持ち込んで発表してみました。
“エプソンさんから「MOVERIO」をモニターでお借りしたので早速勉強会で使ってみた” の続きを読む

文句無しのデザイン・音質・価格と三拍子揃ったヘッドホン AKG Y50

IMG_0409 1
移動中にも良い音で音楽を楽しみたいですよね。EarPods(iPhoneに付属のイヤホン)でも良いのですが、通勤では音漏れも気になるので音量を控えめにしています。EarPodsある程度音量を上げないと音が良くありませんよね。今回通勤用にAKGのヘッドホンを購入しました。音質もデザインに負けず美しく、価格も手頃なヘッドホンです。
通勤電車や新幹線での移動中に使うため、音漏れの少ない「密閉型」で、かつ値段も手頃で透き通る高音を鳴らすもの、ズンドコいうような低音は好みではない、という方向性で選択。以前から気になっていたAKG Y50にしました。家では安い「オープンエアー型」のDJヘッドホン「ATH-PRO5MK2」を使っていました。これは5000円ちょっとという値段の割には音質が良い、コストパフォーマンスの高いヘッドホンです。初めて使った時には「同じ曲なのに今まで聞こえなかった音が聞こえるぜ!」という体験をしたヘッドホンでもあります。
まずはiPod/iPhoneとiMacに繋いで聴いてみました。うん、やっぱり良い音。ATH-PRO5とはまた違う音が鳴りますね。だけどこんなもんかな〜というがっかりした部分も。というのはATH-PRO5MK2 と比べて格段に音質が上がるかと期待していたのですが、劇的な変化というほどではありません。
そのあとDAC内蔵プリメインアンプTEAC AI-301DAのヘッドホン端子につないでみました。音源はFLACの96kHz/24bitです。すると、なんというか音の良が増えて、かつ鮮明になった感じです。ATH-PRO5MK2よりも低音が綺麗に出ています!低音がキレがあるというか。うーん音の表現って言葉では難しいですね。まさに「百聞は一聴に如かず」感動・大満足です!。
ATH-PRO5MK2ではアンプのヘッドホン端子で聴いても、iMac直刺しでもそんなに音は変わらないので、「ヘッドホンってこの程度か」と思っていましたが、良いヘッドホンはアンプで聴くとちゃんとその真価を発揮するようです。
また逆に言うとATH-PRO5MK2はiPhoneやPC直刺しでも十分なパフォーマンスを発揮するお手軽で良い音ヘッドホンと言うことでもありますね。
というわけで、「良いヘッドホンはアンプがあるともっと良い音」ということが分かりました。
また、5,000円ぐらいのヘッドホンでは「ヘッドホンアンプがあってもそこまでかわらないのでiMac直刺しで十分」ということも分かりました。もちろんこれはmacの場合なので、他のpcでは外付けのDACがあった方が良い場合も多いでしょうね。うちのWindows PCはノイズがひどくて、ヘッドホン端子に直刺しなんてありえませんので。
AKG Y50をアンプに繋いでもiPod直刺しでも音質に変化がなかったら買わないでおこう、節約節約!とか思っていたのですが、これはもうポタアンを買うしかないか!今狙っているのはTEAC HA-P50です。TEAC Reference 501 の音を目指して開発されたんだとか!これは素直で良い音が期待できそうです。
 

色は黄色にしました。黒いジャンバーに良く映えます。
IMG_0438 1
パッケージはこんな感じ。
IMG_0395 1
裏側です。
IMG_0396 1
 
ケーブルはヘッドホン側が2.5mmのミニミニプラグになっています。再生・停止制御ができるボタンが付いています。
AKG Y50ギャラリー(クリックで拡大します)
IMG_0398IMG_0397
IMG_0399 1IMG_0400 1
IMG_0402 1IMG_0404 1
IMG_0407 1IMG_0409 1