Mountain Lion インストール時の注意点


新しいOSはやっぱり楽しみなものです。しかし開発マシンとして使っている場合はなかなか厄介なもので、前回のLionへのアップデートでも苦労しましたが、今回もMountain Lionへの更新はすんなり行きません。

ウィルスチェックソフトに注意

ウィルスからMacを守ってくれますが、こいつがトラブルのもとです。Mountain Lionのインストールを開始する前に、OFFにしておくか、一旦アンインストールしておきます。今回はアンインストール面倒だったので、一旦OFFに設定してからMountai Lionのインストールを行います。

開発ツールの問題

XCode 4.3からXCode4.4へアップデートする必要があります。Mountain Lionへのアップデート後、XCodeを最新にします。すると、いつも通りソースを更新しようとして SVNコマンドを打ち込むと、svn:command not found となってしまいます。
Command Line Toolsをインストールする必要があるようです。
XCodeのメニューより【Xcode】→【Preference】で設定画面を開き、[Downloads]タブを表示します。

Command Line Tools の「Install」ボタンをクリックしてインストールします。
これで、コマンドラインからSVNが使えるようになりました。
 

Nexus 7海外通販のB&Hで注文したその後の状況

Nexus 7
先日B&Hで注文したNexus 7(16GB)$249.00 のステータスが
Pre order. Released in limited qty(事前予約:数量限定)から、
Back ordered Expected availability: September 01 2012(入荷待ち:入荷予想2012年09月01日)に変更されています。
うーん、あと一ヶ月か。待ち遠しい。初回入荷分の予約に間に合わなかったことが悔やまれます。

Google カレンダーAPIを理解する

GoogleカレンダーAPIを早急に理解する必要が発生しました。
GoogleカレンダーAPIとは
新規イベント作成や修正、削除、イベントの削除などの機能を持ったカレンダーアプリケーションを開発することができます。
RESTfullスタイルの呼び出しで色々な言語(currently Java, Python, PHP, .NET and Ruby)からGoogleカレンダーのデータを参照・修正することができます。
(RESTfullとはパラメータ指定でHTTPアクセスするとXMLで記述されたメッセージが送られてくるようなインタフェースの事です。)
“Google カレンダーAPIを理解する” の続きを読む

Android SDK r20を使ってプロジェクトを作成してみる

Android SDK r20ようやくきましたね!それにしてもプロジェクトの作成方法が大幅に変わっています。変わりすぎです。
それでは大幅に変更されたAndroidプロジェクト作成ウィザードをみていきましょうか!Activityを1つだけ有するシンプルなプロジェクトを作成してみましょう。
“Android SDK r20を使ってプロジェクトを作成してみる” の続きを読む