物書きにはキーボードは必須だ!移動書斎に最適なキーボードを探す

大画面のT-01Aならば、画面で文字を打つのも不都合はない・・とはいえません。ディスプレイに表示されたキーボードを押すのは間違いも多いし、何より入力スピードが上がらりません。やはりここは、キーボードがほしい所です。
というわけで、T-01Aにぴったりのキーボードを購入しました!定番のリュウドの折り畳み式キーボードです。
これならいつでもカバンに入れていても邪魔にならず、さっと取り出して使用することができますね。
大変快適に入力しています。移動書斎にスマートフォンと小型キーボードはマストアイテムです。
現在、移動書斎を構成するマストアイテムたち
・スマートフォン(DoCoMo TOSHIBA T-01A)
※もちろんiPhone,AndroidなどでもOK!
・小型キーボード(お薦めはリュウドのRboard for Keitaiシリーズ)

WordPress の固定ページに特定カテゴリのタイトル一覧を表示出来るようにカスタマイズする方法

今日は、WordPress の固定ページに、特定カテゴリのタイトル一覧を表示出来るようにカスタマイズしてみます。

今回のカスタマイズはPHPを使用するので、記事内でPHPが使えるようになるプラグインを導入します。
ダッシュボード>プラグイン>新規追加、プラグインのインストール画面でプラグインを検索。検索文字列は「PHP exec run」で検索です。
ネットを検索するとExec-PHPとrunPHPが有名どころのようですが、ダウンロード回数が桁違いに多いので
Exec-PHPを導入することに決定!早速、「今すくインストール」のリンクからインストールして有効化してみます。
ダッシュボード>ユーザー>各自のプロフィール画面 を開き、下部にあるExec-PHP
Settingsでチェックを入れます。これを入れるとWYSIWYG変換時の警告が出なくなります。
あとは、ページの新規作成時に、PHPが直接使えるはず!
管理者でログイン。
ダッシュボード>設定>投稿設定
の 整形 不正にネスト化したXHTMLを自動的修正する のチェックを外す。
念のため、管理者ユーザーのプロフィールでビジュアルリッチエディターを使用しないにチェックを入れる。
あとは、カテゴリー表示するコードを記述。下のサイトを参考に固定ページ内に記述すればオッケー
http://www.amamoba.com/wordpress/wordpress%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89.html
ソースは次のような感じ。
[PHP]
<?php query_posts(‘posts_per_page=-1&cat=1′); ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
<p><a href='<?php the_permalink() ?>’ title='<?php the_title(); ?>’>
<?php $values = get_post_custom_values(‘post_image’); ?>
<?php if($values[0]!=””): ?>
<img style=”display: inline; margin: 3px 5px 3px 0px” height=”54″ width=”59″ align=”left” src='<?php echo $values[0]; ?>’ alt='<?php the_title(); ?>’ />
<?php endif;?>
</a> <br/>
<a href='<?php the_permalink() ?>’><?php the_title(); ?></a>
</p>
<?php endwhile;?>
<?php wp_reset_query(); ?>
[/PHP]
今回の作業時間:3時間

スマートフォン移動書斎術でサクサク仕事を片付け!

はじめに

皆さんは自宅に書斎をお持ちでしょうか。文章を書いたり、本を読んだり、勉強や仕事をするためには、やはり十分落ち着ける静かな書斎が最適ですよね。
社会人ともなると日々の仕事も忙しいです。また友人家族と過ごす時間も大切なのです。せっかく立派な書斎があるというのに書斎にこもって勉強や仕事する時間をもてないという人も多いのではないでしょうか。
私はIT業界で働いていますが、この業界は今のところ長時間労働が一般的です。平日は忙しく、毎日帰宅が遅くなります。休日は家族との時間もしっかり持ちたいので、休みの日もあまり書斎で落ち着く時間がもてないのが現状です。
そのような状況でも、趣味で立ち上げたWebサイトの更新・管理も行っているし、新しいオンラインソフトの開発も進行中なのです。
さらには英語も習得したいし、簿記や情報処理関係の資格も取得したいです。
こうなってくると、ゆっくりと書斎に座っている時間などないのが現状です。
どこかに時間は落ちてないかな。と日々模索しています。

移動書斎なら夢が叶うか?

私は電車通勤です。そのほかにも用事で電車で出かけることもしばしばです。
電車通勤なら通勤時間や、電車の乗り継ぎ時間、次の約束までの空いた時間などが無駄時間、スキマ時間です。これを活用しない手はないですね。
そこで移動できる書斎を構築してはどうだろうか?と思った訳です。勝間和代さんの著書、「年収10倍アップ勉強法」という本の中で、移動書斎を持つというのが紹介されています。それを読んだのがきっかけです。
この本ではノートパソコンを持ち歩いて移動書斎としていますが、しかしながら、毎日ノートパソコンを持ち歩くというのは少々辛い。ネットブックならまだましかもしれません。とはいえ毎日鞄に入れておくには少々かさばってしまうのです。
そこで、スマートフォンなどの軽量かつ高機能な携帯情報端末だけで移動書斎の環境を整える方法を考えてみたいとおもいます。
デジタルの世界がが進歩し、いまや移動書斎も手軽に出来る時代になりました。iPhoneやiPadをはじめとするスマートフォンや、スレート型端末などが充実してきたのです。こいつらを使わない手はありません。
まずは、手持ちのスマートフォン、Windows Mobile T-01Aを中心に、快適な移動書斎の実現を模索していきたいと思います。
よろしければ皆さんのお勧め移動書斎術などコメント頂けると嬉しいです。

メールでblogの記事を書く機能は使っていません

メールで記事をかけるようにします。もしかしたら、私は使わなくなる機能の予感。でも便利そうな雰囲気もあるので、設定してみたのでそのときの記録を残す。
ktai_entry0811.tar.bz2をダウンロード。
プラグインをダウンロードして展開し、ktai_entry フォルダーごとサーバーのプラグインディレクトリー
(wp-content/plugins/) に転送します。
自分の
WordPress サイトに管理者ログインして、新規にユーザーを作り、メールアドレスとして、携帯電話のメールアドレスを入力します。
携帯投稿者、hogehogeを作成。hogehoge@hogehoge.netを割り当てます。
style.css
に追記。
/ —– Style for Ktai Entry —– / .photo {
padding-right:6px; float:left; line-height:110%; font-size:0.85em;
text-indent:0; } .photo img { background:white; margin:0 4px 4px 0;
padding:3px; border:1px solid #999; } .photo-end { clear:left; } /*
———- */
Ktai Entry プラグインを有効に
サイト管理
画面の各種設定→メール投稿でオプションを変更
以上。
でも結局この機能、使ってはいません。思っていたより不便だった。
あと、今日は、プラグインを自動アップデートしてみた。至極簡単。WordPressってすごい。
さらに、WP本体をvar3にアップデートしてみたり。
今日の作業はここまで。