MOVERIO BT-200を男の手料理に使ってみた

私は料理をするのですが、といっても食べたいものを気まぐれに作るぐらいです。最近はお菓子とかが多いですね。名目は子供たちのため、とかいいながら、一番食べたいのは僕だったりします。先日も男性向けファッション誌に乗っていた「妻を喜ばせつつオレもおいしい!ワインが進む男好みの濃厚チーズケーキ」ってレシピがやけに美味しそうで、作ってみました。

調子にのって目分量でやるといつも失敗するので、最近はレシピ本や、クックパッドをみながら、分量どおりに作っていく訳なのであまり失敗はありません。

しかし手早く作るには、分量と次の工程をある程度覚えて、効率よく作業を進めていかなければならないわけですが、たまにしか作らないわけですから工程もあまり頭にはいっておらず、いつも振り返ってレシピを見て、工程を進めて、またレシピを見て・・・という作業の繰り返しになります。

特にお菓子づくりなどはスピードが勝負ですので、のんびりレシピを見ている暇もありません。もっと効率よく、手早く作りたい!と常々思っておりました。

そこで、エプソン様よりお借りしているMOVERIOを使うことを思いついたわけです!

それでは準備です。

  1. これから作る料理のレシピを、MOVERIOのカメラ機能を使って撮影しておきましょう。
  2. そしたら、撮影したレシピをMOVERIOに表示したまま装着!

これだけです。簡単ですね。

使ってみると、これは快適!いままではいちいちレシピに目線をやっていたのが、その場で分量を閲覧しながら、砂糖や小麦粉をはかっていけます!

以外に快適でした!これは使えます!次はもっと難しいものにチャレンジしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です