EPSON MOVERIO座談会に参加してショートプレゼンをしてきました

詳細はこちら。

[コラム]EPSON MOVERIO座談会に参加してショートプレゼンをしてきました

EPSON MOVERIO座談会に参加してショートプレゼンをしてきました。

半年間、EPSON MOVERIO BT-200をモニターとしてお借りしておりましたが、モニター期間が終了してBT-200の返却期限が迫ってきました。

モニター終了と同時に、最後に「MOVERIO座談会」が開かれるということでエプソン様にご招待頂きましたので参加してまりました。

ショートプレゼンの時間も頂けるとのことで、私が半年間BT-200を使ってみて、業務での利用を想定して感じたことを喋ってきました。

また、BT-2000の展示がありましたのでガッツリ触ってきましたよ!

これがまた、素晴らしい。

装着感

視界

跳ね上げ式!

私のショートプレゼンでは業務利用でのウェアラブルの話をしてきました。

BT-2000はウェアラブルを使った業務利用に活用できるものと期待しております。今後も研究開発を進めていきたいと思います。

座学

3月からモニター。BT-200を6月に業務用モデルBT-2000発表、30万円コース!9月17日に販売開始、面白い利用シーンも増えてきて形になってきた。

最初は座学パートとして、イベントの紹介として、ニコニコ町会議2015、浮かび上がるおみくじAR。(ニワンゴちゃんがおみくじおしえてくれる)近畿ツーリストAR観光ガイド、福祉、字幕表示、DJI主催のドローンイベント。などのイベントの紹介がありました。ハンディキャップホスピタビリティなどを考えているそうです。

10月シーテックジャパン、3D 4KプロジェクターのイベントでもMOVERIO展示。3D4K楽しそう!

次にBT-2000投入のお話。ジャイロ、コンパスがついてる。高機能の光学エンジン。無線は5Gに対応。UIは、手袋をした状態でも操作しやすいようにボタンを作っている。大きめのボタンで設計されている。バッテリーは2つ積んだ状態。電源を入れたまま1つずつ交換が可能!ホットスワップでバッテリー交換可能。フリップアップ機能(跳ね上げ式!)コントローラーは身につけてつかう。腕への装着、施策の時は弁当箱かというぐらい大きくなって苦労した。バッテリーを大きくして長時間と防塵防滴なので、大きさと装着性のバランスをとるのに苦労したとのこと。なんと!ハンズフリー制御が可能!センサ、ヘッドセット。GPS、IMUコンパス、カメラ、ALS(環境光)など。なんと!ステレオカメラ!デプスセンシングが出来るようになる。まだまだ精度は低いが、30cm、1mmの距離。

次に、体験パートとしてディスカッションパート(座談会)グループで出た内容を模造紙にまとめる!という企画がありました。

色々な意見が出ました。私が参加したチームでは、

デザイン!利用シーン!風呂で使いたい!スマホ画面が表示できたらいい。風呂で使いたい、音声コマンドコントローラーに小さなディスプレイ。デザインカクカクしすぎ!デザイナーを起用するとか!視線追跡、脳波で操作!SIMが刺さるように、GooglePlay対応、ケーブルがなくなる!何も触らなくても操作できる!ジェスチャー自動翻訳、ニコニコ動画みたいに流す。GPSで場所がわかる。向いている方向がわかる。3年後のモベリオ、東京オリンピックモデル、自動翻訳機能、見たものを翻訳する。ゼッケンで認識して、選手の情報をオーバーレイ

といったキーワードが出ました。

他の発表ではMOVERIOを帽子みたいに頭からかぶる。カメラは着脱式、盗撮と思われないように。MOVERIOの充電スタンド、FULLHD、スポーツサングラス、防塵、防水、軽量化、SIM対応、AndridなしのHDMI入力、コントローラーの操作性、TVが見たい。ワンセグ、視力矯正、ステレオカメラ、ワイヤレス、高画質化、目線入力、起動を早く、シンクパットみたいな赤いポインタ、

と言ったキーワードが。皆さん色々な意見が出て楽しかったです。

最後に、エプソン様からサプライズでました!

なんと、返却予定だったMOVERIO BT-200ですが「モニター参加者の皆様に差し上げます」との事!EPSONさん太っ腹!ありがとうございます!

詳しい内容はこちらにあります。

[コラム]EPSON MOVERIO座談会に参加してショートプレゼンをしてきました

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です