DigiFi 13号 付録USB DAC付デジタルパワーアンプをTEAC S-300NEOにつないでみる

DigiFi 13号 付録USB DAC付デジタルパワーアンプをTEAC S-300NEOにつないでみる

価格COMでも、Amazonでも高評価のS-300NEOを発見。購入してみた。アンプは雑誌(Digi Fi 13)の付録の4200円+送料に抑えました。
それに加えて、スピーカーは25997円。肝心の音はというと、中高音も良くでていて、何より感動なのが、楽器がどこでなっているか感じられることです。これが「音の定位」ってやつか〜などと感動。3万ちょっとでこの音質なら満足です。

DigiFi 13号 付録USB DAC付デジタルパワーアンプでダイレクトモード

DigiFi 13号が届きました!
Stereo Soundで予約していたDigiFi 13号が今日届きましたので早速開封の儀を行います。
付録のUSB DAC付きのパワーアンプ。
入力はUSBタイプA。
背面にバネ式のスピーカー出力を備える。
USBバスパワーで駆動 。

ではでは、このUSB-DACでダイレクトモードが使えるのか試してみましょう。ダイレクトモードはOSの一部であるCoreAudioをスキップする事で画期的な音質向上を期待できる技術です。
環境は
OS: OSX 10.9.1(Marvericks)
Audirvana Plus:Version 1.5.12
ダイレクトモードを有効にするには、
Audirvana Plusの環境設定 → “Audio System”タブ → “Low level playback options”の“Direct mode”をオンにします。
その後、曲を再生した時にAudirvanaの右下の部分に“INT”という文字が出ればインテジャーモードもしくはダイレクトモードが正常に機能しています。さてこのUSB-DACはといいうと・・・おお!出ています!ダイレクトモードが機能していますね!!これはうれしい!!