WordPress の固定ページに特定カテゴリのタイトル一覧を表示出来るようにカスタマイズする方法

今日は、WordPress の固定ページに、特定カテゴリのタイトル一覧を表示出来るようにカスタマイズしてみます。

今回のカスタマイズはPHPを使用するので、記事内でPHPが使えるようになるプラグインを導入します。
ダッシュボード>プラグイン>新規追加、プラグインのインストール画面でプラグインを検索。検索文字列は「PHP exec run」で検索です。
ネットを検索するとExec-PHPとrunPHPが有名どころのようですが、ダウンロード回数が桁違いに多いので
Exec-PHPを導入することに決定!早速、「今すくインストール」のリンクからインストールして有効化してみます。

ダッシュボード>ユーザー>各自のプロフィール画面 を開き、下部にあるExec-PHP
Settingsでチェックを入れます。これを入れるとWYSIWYG変換時の警告が出なくなります。

あとは、ページの新規作成時に、PHPが直接使えるはず!
管理者でログイン。
ダッシュボード>設定>投稿設定
の 整形 不正にネスト化したXHTMLを自動的修正する のチェックを外す。
念のため、管理者ユーザーのプロフィールでビジュアルリッチエディターを使用しないにチェックを入れる。

あとは、カテゴリー表示するコードを記述。下のサイトを参考に固定ページ内に記述すればオッケー

http://www.amamoba.com/wordpress/wordpress%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89.html
ソースは次のような感じ。

<?php query_posts('posts_per_page=-1&cat=1'); ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
<p><a href='<?php the_permalink() ?>' title='<?php the_title(); ?>'>
<?php $values = get_post_custom_values('post_image'); ?>
<?php if($values[0]!=""): ?>
<img style="display: inline; margin: 3px 5px 3px 0px" height="54" width="59" align="left" src='<?php echo $values[0]; ?>' alt='<?php the_title(); ?>' />
<?php endif;?>

</a> <br/>
<a href='<?php the_permalink() ?>'><?php the_title(); ?></a>
</p>
<?php endwhile;?>
<?php wp_reset_query(); ?>

今回の作業時間:3時間

3 Replies to “WordPress の固定ページに特定カテゴリのタイトル一覧を表示出来るようにカスタマイズする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です