Windows Phoneの暗号化サポート

本日はWindows Mobileで使用できる暗号化について調査。CryptoAPIが使えるようです。

http://www.microsoft.com/japan/windowsmobile/enterprise/whitepapers/devsec_protect200612.mspx

対応している暗号化アルゴリズムは以下の通り。

ストリームベース暗号化

  • RC2(128ビット)
  • RC4(128ビット)

ブロック暗号化

  • AES-256 (256 ビット)
  • 3DES (112 および 168 ビット)
  • DES (56 ビット)
  • 等。

ハッシュアルゴリズム

  • MD2(128 ビット)
  • MD4(128 ビット)
  • MD5 (128 ビット)
  • SHA-1 (160 ビット)
  • MAC (128 ビット)
  • HMAC (128 ビット)
  • 等。

例えば、WindowsMobile上のプログラムにて、文字列を暗号化してからサーバへ送信する、といったことも可能かも知れない。

パスワードからMD5ハッシュ→ハッシュを鍵にRC4暗号化→暗号化したバイト列はbase64化。base64化した文字列をwebサーバへ送信。サーバは文字列を受け取って復号化するとか。今度サンプルプログラム作りたいな。Webサーバ側はPHPで組むことになると思うけど、そっちはどのような暗号化に対応できるんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です