Visio2003で、「Visio2002図面」形式で保存するときの注意点

Visio2003と2002ではファイル保存形式が違いますので、2003で保存したファイルを2002で表示することができません。2002で表示できるできるように設定します。
下記の設定を実施して、
ファイル保存形式のデフォルトを2002形式にします。
1.Visio2003を起動
2.ツール→オプション→保存タグ
  ファイルの保存形式を「Visio図面」→「Visio2002図面」に変更
3.OKで閉じる
このとき タブにつけた名前が長すぎると、2002で表示したときにページを切り替えるタブが表示されないようです。
タブにつける名前を短くして、再度保存すると、2002でも表示されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です