温まりながら物書き

風呂に入りながら本や雑誌を読だ事はあるだろうか?風呂で読書というのは気持ちがよい。なかなか贅沢な時間なのである。

それでは書斎はどうだ?ということで今回は、スマートフォンとBluetoothキーボードを持ち込んで風呂場書斎にチャレンジしてみた。

■準備
もともと私のスマートフォンは防水仕様ではないため、あまりに湿度の高いところへ持ち込むのは気が引ける。入浴中換気し、浴室内に湯気がこもらないよう注意したい。

タオルは必須だ。

折りたたみキーボードの下に置く為に1枚と、汗を拭くためにもう1枚用意する。

■注意
あまり長時間風呂にはいってのぼせないよう、適度に浴槽から出るようにしたい。

今回は1時間ほどキーボードで物書きをしてみたが、非常に気持ちの良いものだ。病みつきになりそうである。

仕事やアイデアに行き詰まったときなど、気分転換にいかがだろうか。

次は、録画しておいた番組を鑑賞してみたいと思う。

注意点
スマートフォンを浴槽内に落とさないよう気をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です