SL-C3100にJava実行環境をインストールする

SL-C3100を購入しました。
Javaの実行環境をインストールします。
こちらのページを参考にしました。


http://homepage1.nifty.com/ave/kaihatsu/slzaurus/c3000java.htm

J2ME[tm] Personal Profile for Zauruのダウンロード
http://java.sun.com/developer/earlyAccess/pp4zaurus/
libfloat_1.0_arm.ipkの入手
リンクが切れているのでインターネットアーカイブのお世話になりました。
http://web.archive.org/web/20031222131537/http://adorphuye.com/files/libfloat_1.0_arm.ipk

libfloat_1.0_arm.ipkを先にインストールしてから、personal-profile-for-zairus_arm.ipkをインストールする。
リンク作成
# ln -s /home/QtPalmtop/j2me/bin/cvm /usr/bin/cvm
確認
bash-2.05$ cvm -version
java version “J2ME Personal Profile for Zaurus 1.0”
J2ME Personal Profile 1.0 (build 1.0_ea4-b18)
J2ME CDC-HI 1.0_v01
変換スクリプトのインストール(必須ではない)
http://enjoy.pial.jp/~mab/zaurus/sl/open_ipk.htm
よりevm2_1.1.0_arm.ipkをインストールする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です