Oracle9iでルータ越えの設定をする

以下のようにします。
ALTER SYSTEM SET
dispatchers='(PROTOCOL=TCP)’;
DISPATCHERS は、共有サーバー・アーキテクチャ内のディスパッチャ・プロセスを構成します。Oracle のパラメータ解析部は、属性を順番にかかわりなく大/ 小文字を区別せずに指定できるような名前値の構文をサポートします。次に例を示します。 DISPATCHERS = “(PROTOCOL=TCP)(DISPATCHERS=3)”
今回のリリースでは、ALTER SYSTEM 文のDISPATCHERS 初期化パラメータで、SCOPE 句がサポートされていません。
現行のインスタンスのDISPATCHERS パラメータを再構成するには、SCOPE 句を指定せずにALTER SYSTEM SET DISPATCHERS 文を発行します。この新しい構成を永続化するには、データベースを起動する前に初期化パラメータ・ファイルのDISPATCHERS パラメータを指定します。サーバー・パラメータ・ファイル(spfile)を使用してデータベースを起動している場合は、CREATE SPFILE を発行して、初期化パラメータからspfile を再作成する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です