Androidが対応している暗号化と、iOS(iPhone,iPad)が対応している暗号化方式を比較してみた。

Androidと、iOS(iPhone,iPad)が対応している暗号化方式に付いて調べてみる。暗号化して配信したファイルを、Androidでも、iOSでも復号化するのが目的だ。

Andoridの開発はjavaだからjavaの暗号化方式は使えるかなぁ。それなら過去の知識が流用できるんだけど。その辺りも調べてみよう。

Androidが対応している暗号化方式

なんだ、javax.crypto がつかえるのだね。じゃあ普通のjavaと同じだ。あとはサポートしているプロバイダだな。
AESについては以下のサイトが参考になる。
ついでにAESで暗号化・復号化するサンプルコード書いてみた

stackoverflowも参考になりそう
http://stackoverflow.com/questions/3150830/android-encryption

DESもいけるかな?以下のサイトを参考に実験してみたい。
JavaによるDESアルゴリズム実装

その他、調査次第随時更新していこう。

それにしてもAndroidの暗号化に関するネットの情報って少ないね。Androidがsupport しているCipher.getInstanceのtransformationが知りたいだけなんだけど。

その他、高速暗号化方式について

KCipher-2(KDDI研究所)

iOS(iPhone,iPad)が対応している暗号化方式

MacならいけそうだがiOSで動くか?AES256のサンプルコード
AES:encryption in objective c and php

SHA1のサンプル。同じく、MacならいけそうだがiOSで動くか調査したい。
How do i sha1 a string or set of numbers in Objective c?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です